エンジニアの種類は色々ある

エンジニア転職と言っても、エンジニアという職種は色々あります。

 

システムエンジニア(SE)・ネットワークエンジニア・データベースエンジニア・サーバーエンジニアなどのIT系エンジニアに加えて、モノづくり系のエンジニアもあります。

 

IT系エンジニアは、パソコンが普及し、今ではなくてはならないものになっていますので、求人情報は多い為、自分の希望に合致する条件の求人は見つかりやすくなっています。

 

一方、モノづくり系エンジニアも専門技術職になりますので、経験者や有資格者は優遇される傾向にあります。

 

今、エンジニアになりたい人が増えています。

 

エンジニアといっても様々な種類があるとお話ししました。

 

その中でのシステムエンジニアとプラントエンジニアについてお話したいと思います。

 

システムエンジニアとは、プログラムを作るだけではなく、どういったシステムを作って、どのようなプログラムを動かせばいいのか、それによってどれだけ効率があがるのかなどの全体を見渡す仕事をします。

 

プラントエンジニアは、プラントの設計や管理を行う仕事になります。

エンジニアを細かく分けて見ていくと、プログラマー系の仕事も色々な仕事があります。
社内SE 求人も人気がありますね。

比較的転職しやすい

業種は、機械系・科学系・土木系・電機系に分類されその仕事内容は多くあります。

 

専門知識と工学の知識が求められるので、常に優秀が求められる1つです。

 

このようにエンジニアという職種は、比較的転職しやすいと思って良いでしょう。

 

では、エンジニア転職の情報は、どのように探せば良いのかというと、ハローワークで検索したり、求人誌で検索したりする方法もありますが、リクナビNEXTやDODAなどの大手求人転職サイトで探す方法が、一番探しやすいでしょう。

 

エンジニアの中でも、どのエンジニアなのかという条件で検索できますし、勤務地はもちろん、給与面や雇用形態、活かせるスキルや待遇、職場環境なども条件として細かく設定できますので、非常に探しやすくなります。

 

このような大手求人転職サイトでも、希望に合致した条件の求人が見つからない場合は、エンジニア専門の求人転職サイトもあります。

 

例えば、システムエンジニアの求人サイトやプラントエンジニア求人サイトなど様々な専門サイトがあります。

 

一つの職種に限って言えば、大手求人転職サイトよりも掲載量が多いことがありますので、そちらで探してみると良いでしょう。


更新履歴


このページの先頭へ戻る